New Perspectives: Japan (NP:J) プログラム

JapaneseLanguagePage 1170

NP:J プログラムは、アメリカの中学生、高校生が指導教師と共に日本について学び、スタディーツアーで実際に来日し、日本の生活や文化に直接触れるスタディープログラムです。このプログラムはアメリカの中学校、高等学校で日本語を学ぶ生徒と日本語教師のためのプログラムとしてスタートしましたが、2001年度にカリキュラムに入門課程が加わったことで、日本語教師と日本語を学んでいる生徒のグループに限らず、日本に関心を持ち、日本に対する知識を深めたいと考えている教師と生徒のグループも参加が可能となりました。

本プログラムは「事前学習」、「訪日研修」、「帰国後の学習」の3段階で構成されています。各グループはそれぞれの興味や関心に基づいてスタディーテーマを選び、様々な学習やアクティビティーに取り組みながら日本や日本語への理解や関心を高めます。また、異文化理解、柔軟性や適応能力の育成、日米の相互理解促進などを目指します。

スタディーテーマ(下記のから1つを選び、そのカリキュラムにそって学習を進めます)

  • Introduction to Japan
  • Japanese Art, Architecture and Cuisine
  • Episodes in Japanese History
  • Discovering Your Japanese Heritage
  • Japanese Religion and Culture: Past and Present

プログラムの構成

1. 事前学習

スタディーツアーで十分な成果をあげるため、スタディーテーマにそって学習や準備を重ねます。

2. 訪日研修

東京、京都滞在中はグループごとに選んだ見学先を訪ねたり、体験学習に参加したりします(スタディーデー)。また、学校訪問・ホームステイ期間中はホストシスター/ブラザーと一緒に学校に通い、授業やクラブ活動などに参加して日本の学校生活を体験するとともに、日本の生活を学びます。

訪日研修スケジュール:

成田空港に到着 ⇒ 国立オリンピック記念青少年センターに3 泊(東京、東京近郊を見学)⇒ 各受入先に移動し7 泊8 日学校訪問・ホームステイ⇒ 京都に移動し、京都で3 泊(京都、大阪、奈良などを見学)⇒ アメリカに帰国

3. 帰国後の学習

単なる海外体験ツアーで終わらせることなく、スタディーデーで経験したことを振り返り、意見や感想を交換しあい、日米交流をはじめとする様々な活動や将来の学習へと結び付けていきます。

ローラシアン協会は非営利団体として1990 年に米国イリノイ州で設立されました。異なる文化に対処する力を伸ばすプログラムを創ることは当協会の目的のひとつであり、設立以来、国際教育、異文化教育の分野で様々な事業に携わっております。ホームページ:http://www.laurasian.org

東京オフィス: 〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-5-17 TEL: 03-3712-6176

シアトルオフィス: 1601 5th Avenue, Suite 1100, Seattle, WA 98101